スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

やっぱり頭皮に優しい育毛剤ならM1育毛ミストかも!

JUGEMテーマ:育毛


少し前(2013年10月)にサラヴィオ化粧品のM1育毛ミストのセミナーがありました。いま自分でも使っていることもあり、興味本位で行ってきました。実際のセミナー内容は、興味深かったです。管理人のM1育毛ミストの効果は、コチラ!

まず、今のM1育毛ミストってフェノキシエタノールを配合していないんですよね。昔のには、配合していました。たぶん防腐剤代わりに使っていたんだと思います。今では、やはりフェノキシエタノールは色々気になることが多いためか、配合するのを止めてしまったようです。ちなみに防腐剤は、別の方法でやっているそうです。

そもそもスキンケア化粧品には、フェノキシエタノールを配合していないケースが多いです。特に敏感肌用とか無添加・自然派あたりですね。

個人的には、『無添加』を謳うならフェノキシエタノールを使うのは止めて欲しいかなというのが本音!

いまのM1育毛ミストが、そのフェノキシエタノールを配合していないというのに、かなり本気さを感じましたね!

あと興味深かったのが、ヘアサイクルのステージ(成長期→退行期→休止期→脱毛&再生のサイクルです)で細胞活性化が認められたそうです。何でもM1育毛ミストを使うことで変動する毛乳頭細胞の全遺伝子の解析したとか!半年かかったなんて話してました!

最近は、育毛有効成分の多さと、頭皮にダメージを与える恐れがある成分を徹底排除していることをPRしている育毛剤が多くなりました。でも全成分をみると、フェノキシエタノールを使っていたり、イマイチと思うことがありますが・・・

要は、育毛剤で大切なことって、有効成分の多さではなく、いかに育毛を阻害する要因となりうる成分を徹底排除しているかです。そして、育毛剤により細胞活性化がおこなわれるかです。

決して有効成分が多ければ良いわけではありません。有効成分が多くても、育毛の阻害要因となる成分があれば効果も半減ですから!

スポンサーサイト

  • 2014.06.09 Monday
  • -
  • 20:53
  • -
  • -
  • -
  • -


selected entries

M1育毛ミスト

categories

links

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links